街コン

地域によって特徴も

今出会いの場として婚活を利用している人が増えています。
お見合いや婚活パーティーなどでは出会いに対して積極的でなければ、なかなかカップルになる確率が低いです。

そこでもっと自然な形でカップルになる方法として注目されているのが街コンです。
街コンとは地域を限定することで、共通の話題を持つことができるということです。
例えば、同じ東京都でも渋谷、原宿エリアが好きな人と青山・銀座エリアが好きな人は、生活習慣や好みなどに違いも出てきます。

おなじエリアが好きな人同士であれば、好きなお店やレストラン、意外な共通点に遭遇しやすくなります。
お互い知らないことに関しては教えあうことも出来ます。
そして話が盛り上がった場合、一緒にどこに行こうなど自然と約束もしやすくなります。
地域によって趣味や服装、生活習慣などにも影響が出る場合もあるため、自分が好きな街や憧れの街がある人は、その街コンに参加してみることがおすすめです。

地域の活性化

街コンの良さは自分の生まれ育った街を大事にすることにもつながります。
生まれてからずっと地元に住んでいる人は、今の環境が好きという人が多いです。
そのため女性の方が結婚することで、旦那さんの都合で遠くに嫁いでしまう可能性もあります。
そのためお互い地元が好きな人にとっては、今住んでいるところから遠くに行くことに抵抗を感じるでしょう。

街コンで地元を選べば、お互い生活の拠点が同時になるため今の環境を変えることなく交際を進めることができます。
お互い好きな場所を教えあい、より地元に対しての愛着を強く持つことができます。
それが地元に残ることにもつながり、若い世代が増えることはその地域の活性化にもつながります。

街も積極的に活動

街コンの中には、人口が減ってしまっている所やなかなか若い人同士の出会いが少なく、街の外に出会いを求める人がどうしても増えてしまいます。
より便利な街に出てしまうとどうしても生活が豊かな方が楽で遠くだと感じ、地元離れがどんどん進んでしまいます。

これから結婚をして家庭を持ち子供が生まれる世帯が少なくなると、高齢者が増えてしまいます。
今の高齢者はとても元気ですが、若い世代が増え子供が生まれない限りはその街の人口が年々減少してしまいます。

同世代が少なくなることで不安を感じより生活しやすい中心部へ人口が増えてしまいます。
そこで街が声をあげ街コンを進めてくことで、改めて地元の良さを知り、初めて街を知る人にはアピールにもつながります。

地元の名産で料理をふるまいつつ、おすすめのデートスポットを回るなど、その街に住んでいる人だからこそ知る魅力も伝わります。
そして初めて街を訪れた人には、その街に住んだ時の自分のイメージなどもつかむことができます。