フェリーチェ

医療従事者が利用できる、フェリーチェで結婚を

医師や看護師など、医療に携っている方のプライベートを応援する、会員制結婚相手紹介サービスが、フェリーチェです。

医療に貢献している方の多くが、仕事に追われ、生涯の伴侶となるお相手を見つけることが出来ずに、年を重ねていくと言う方が多くいます。
日本の医療の発展のためにも、患者さんの為にも、パートナーの支えという物は非常に重要です。
そんな医療従事者のお相手を見つけることが出来るのが、フェリーチェと言えるでしょう。

もちろん、医療従事者だけでは無く、医療従事者をプライベートで支えていきたいという方の登録も可能です。
最良の出会いをサポートするために審査基準を設け、一定の審査基準を設けている方のみが、登録を許されていますので、安心して利用が出来るでしょう。

結婚をしたいけど、一から素敵な人を探しているような時間が無いという方や、ちゃんとした人と巡り合いたいという方にこそ、おすすめのサービスです。

入会資格や料金システムは意外と良心的?

医療従事者をサポートする為のサービスですので、入会資格も厳しいと思うかもしれませんが、意外とそうでもありません。
男性の場合は、25歳から50歳までの、大学卒以上の医師、歯科医師の方、女性の場合は、20歳から37歳までの、短大卒以上の、真面目に結婚を考えて居る方が対象となります。

女性の場合は、入会登録費として3万円、サービス提供料として、一年間で29万7千円、お見合い料がその都度、1万~2万円となります。
医師とのお見合いの場合は2万円となりますので、医師と出会いたいという方の場合は、お見合い料は二万円と考えておきましょう。

男性の場合は、お見合い料としてその都度1万~2万円、こちらも、医師とのお見合いの際には、2万円となります。
男性の場合は、成婚料として、結婚が叶った場合に20万円の支払いとなります。

このように、意外と良心的な料金システムとなっており、男性の場合は特に、利用をしやすいと言えるでしょう。
会員となるための一定の審査基準や、申し込みの為に必要な書類などの用意はありますが、その分、素敵な出会いをしやすい点が特徴となります。

実際に利用を開始すると、事前に結婚観や性格、フィーリングが合いそうな方をフェリーチェ側が厳選し、郵送でプロフィールがいくつか送られてきます。
気になる方がいたら申し込みをして、お見合いをしていくというシステムになるのです。

また、フェリーチェ主催のパーティーやイベントに実際に参加をしてみて、パートナーを探すという方法もあります。
知識や教養、趣味を身に付ける事が出来る、テーマに沿った場が設けられており、自分磨きをすることもできるでしょう。