野外フェスウェディング

キャンプ場での結婚式

結婚式は今新郎新婦の意見が重視されており、二人がやりたいと思う結婚式を実現することができます。
一般的な結婚式は、結婚式場を決めて式場のプランナーと一緒に一定の時期になったら徐々に準備をしていくことになります。

完全にオリジナルの結婚を行いたいという気持ちがあるカップルは、時間や手間がかかっている分、結婚式の満足度は高いです。
オリジナルの結婚式をしたいと思っているカップルはどのような結婚式にしたいのか明確にしなくてはいけません。

そこで最近増えてきているのが、キャンプ場を使用して行われる結婚式です。
青空の下で解放感があり、広々とした芝生の上を好きなようにコーディネートしていくことができます。

手作りで挙式会場や披露宴会場をつくり、ゲストを迎えることになります。
自分で一からすべてを行うのは難しいという人は結婚式をコーディネートする会社に依頼するのがおすすめです。

自然のなかで音響を使用する場合は、器材やセッティングなどの問題もあります。
そういった専門的な準備やテーブルコーディネートなども打ち合わせをしながら準備をしてもらうことができます。

プランは自由

野外の結婚式の場合、自分たちで自由にプランを立てることができます。
結婚式を始める時間帯だけでなく演出なども自由です。

特におもてなしとして大事になるのがお食事です。
食事に関しては事前に立食の様なプランにしておくと好きな時に好きな食事を楽しんでもらうことができます。
アットホームな結婚式の場合は気兼ねなく食事を楽しむことが出来るのは大きなメリットです。

ただし料理の内容がおもてなしに適しているようなものを選ぶ方がいいでしょう。
ケータリング会社に依頼して、おもてなしとして納得できるような料理かどうか試食を繰り返しましょう。
自分では作らないようなタコス料理、大型の鉄板で作るパエリア、本格的な燻製料理などのおもてなしもおすすめです。
野外では気温の暑さからお酒が良く進むという人が多いです。
そのためお酒に合う手軽なおつまみなどもおすすめです。

ゲストと盛り上がる

昼間に結婚式を挙げる場合は、バンド演奏やサックスなどのクラッシクなどもおすすめです。
野外であれば音がこもることもなく、ゲストにうるさいかもと心配することが少ないでしょう。
会場全体も盛り上がり、友人たちと自然と歌を歌ったり、ダンスを踊ったり、その場の雰囲気を楽しむことができます。

そのほかにも野外らしく体を動かすような演出もおすすめです。
男性陣は新郎新婦からのプレゼントをかけてビーチフラッグを行うと盛り上がります。
また女性陣には菓子食い競争などでプレゼントを用意すると楽しんで参加してもらうことができます。
まるで運動会の様にゲストと盛り上がる結婚式になります。