ゲストハウス婚

ゲストハウスでアットホーム

結婚式は多様化し、新郎新婦の思い描いた結婚式が実現しやすくなっています。
今までのように結婚式らしい形にこだわることなく、自分達らしい結婚を重視しています。

華やかな結婚式が好きな人もいれば、厳かな結婚式が好きな人、モダンな結婚式が好きな人、アットホームな結婚式が好きな人、カジュアルな雰囲気が好きな人、それぞれイメージが大きく異なります。
そのイメージに合わせて今は結婚式の会場を選ぶことができます。

たくさんある結婚式場の中でも人気が増えているのがゲストハウス婚です。
ゲストハウスとは結婚式専門会場として建てられており、結婚式場全体がテーマに沿って施設が作られているのが特徴です。
教会や披露宴会場などの施設だけでなく、家具や食器、テーブルコーディネートなど徹底的にこだわり抜いているのが特徴です。

そのためゲストハウスに一歩入ると異空間で、おしゃれな雰囲気を常に味わうことができます。
そして一日一組しか行わないことが多いため、貸し切り状態でアットホームな結婚式を行うことができます。

オリジナルにこだわる

結婚式は一生に一度のものだからこそ自分たちがこだわったものにしたいという気持ちが強いでしょう。
そこで自分たちがしたと思おう結婚式をイメージすることが大事です。
衣裳や会場の雰囲気、やりたい演出などいろんなこだわりがあります。

その中でも重要なのが会場の雰囲気です。
演出はあとから付け加えたり変更したりすることはできても、会場の変更は簡単にできることではありません。
思ったような日付が確保できない、内金が返ってこない、キャンセル費用が掛かるなどのリスクが生まれてしまいます。

自分たちのオリジナルの結婚式をしたいという希望が強い人ほど、様々なプランに対応してもらうことができるゲストハウス婚がおすすめです。
ゲストハウス婚の場合は、一日一組の結婚式だけと設定している場合が多いです。
そのため式場のスタッフは一日新郎新婦たちの為だけに動いてもらうことができます。
演出で披露宴会場の外を利用したいなど時間や場所、使用したいものなど自由に使うことができるのが一番のメリットです。

周りの人が気にならない

ホテルや結婚式専門店などでは、お日柄もよく週末などに結婚式が行われる場合は、一日に数組の結婚式が同時に行われることがあります。
披露宴会場は違っても入り口や新郎新婦の控室などでは他のゲストと一緒になることもあります。

特に他の花嫁さんの姿が気になるという人も多く、周りのゲストにも披露宴会場がわかりにくいのではと感じる人もいるでしょう。
ゲストハウスの場合、一日一組と設定されていることが多く、入り口に入るとそこ尾から先は新郎新婦だけの場所と時間です。

会場の中は自由に散策しても周りの人に気を遣うこともありません。
ゲストの人たちも挙式から披露宴までの間、気を遣うことなく過ごすことができます。