演出

さまざまな形で結婚式を演出する

せっかくの結婚式。
本人たちはもちろん、出席していただいたゲストにも思い出に残る素敵な結婚式にしたいですよね。

そこで入場や退場といったシーンごとに上手に演出を取り入れることがおすすめです。

例えば、音楽や映像など…他にもこだわりポイントは多々ありますので、細かくみていきましょう。

入場・退場にこだわる

入場、退場にこだわると、より一層印象に残る挙式となるでしょう。
例えば、リムジンでの送迎。

これは非常にインパクトがあります。
普段なかなか乗る機会がないと思うので、思い切って取り入れてみるのも良いでしょう。

また、フラワーシャワーの退場も素敵です。
退場の際、ゲストに花びらを振りかけてもらい、二人を祝福してもらいます。

こちらも一生の思い出に残るでしょう。

音楽にこだわる

ケーキ入刀や食事中などに生演奏があると、より一層豪華な演出になります。
友達に頼むのも良いですが、やはりプロに頼むと違います。

プロの演奏家は盛り上げ方や、逆に静かにBGMを流したりなどの演出が絶妙です。
また、バック演奏の際の尺も上手に計りながら演奏してくれます。
種類としては、弦楽四重奏やピアノ、歌、ギターなどといったものがあり、予算や好みに合わせて選ぶと良いでしょう。

映像での演出

二人のプロフィールや馴れ初めなどを、スライドで演出すると盛り上がります。

皆が楽しめるような内容を盛り込みつつ、感動のシーンを取り入れると良いでしょう。

作成の際は、友達に協力してもらったり、プロにお願いするのも良いですね。
幼少の頃の写真を入れたり、学生時代の思い出に触れたり、出来ればゲストがたくさん登場するような映像が作れたらかなり盛り上がるでしょう。

ゲストへのギフトにこだわる

出席してくれたゲストがお帰りになる際、感謝の気持ちを込めてギフトを渡すと喜ばれるでしょう。
二人でこだわったものであればどんなものでも良いと思います。

例えば、手作りのクッキーでも良いでしょうし、おすすめのお店の紅茶や、小さな雑貨でも良いでしょう。
思い出にも残るでしょうし、ゲスト一人ひとりと会話が出来て、素敵な演出になるでしょう。

このように、演出にこだわるだけで、より一層思い出に残る結婚式となるでしょう。
短い時間だからこそ、時間を上手に使ってこだわりの結婚式を挙げることができると良いですね。